1

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

畳がない家に住んでいると離婚率が上がる!
以前、何かで読んだのを、ふと思い出しました。

 

最近の家は、おしゃれですごくかっこいいですよね。
欧米化して、床の間が増えて、モダンな造りに。
モデルルームを見て、ほぉ~すてき♪
解放感があっていいな~

 

でも、日本人の場合、やっぱり畳の部屋は、1室はあったほうがいいかと。

 

ワタクシの家も、板の間は多いんですケド、リビングにはソファーがあり、畳の間もあります。
おばばちゃんの部屋は全面畳。
これは、家を建てる時に意識した部分なんですけどネ。

 

畳=脚を伸ばしてごろん~リラックス

 

これは、ワタクシの頭の中の図 (* ̄m ̄)
大の字になってごろんごろんするイメージがインプットされてるんですよ。

 

板の間でごろ~ん、、、背中の骨がいでぇ~
のびーーってしにくくありません?
ワタクシの場合、スリッパを脱いで、解放できるのが畳。
やっぱり日本人なんだよな~
これがないと、ストレスを解放できないよな~

 

日本人にとって、畳は、自然を感じる要素でもあり、ほぉ~っと解放される場でもある。
原料は植物だしね。天然の抗菌作用もあるっていうし。

 

現代の家の作りは、見た目はとてもすてきだけど、どこかむなしさも漂う。
リラックスできるはずの家なのに、ストレスを解放しにくい。
ストレスが解放しにくければ、いらいらもつのり喧嘩も多くなる。

 

まあね、最初はいいんですよ。
家を建てた!っていう喜びが勝り、「小っちゃいことは気にすんな~」
でも、所詮は心を持つ人。
メンタルに左右される人間なわけです。

 

人としてできていれば、そんなこともないんでしょうけれど、畳がないと離婚率が上がる!
わかるような気も・・・

 

いらいら・ストレス⇒自律神経のバランスが乱れる⇒免疫力低下
こういうこともあり得たりします。

 

興味深いデータがあって、、、

 

icon-check01-red畳の生産率は年々減少しているのに対し、離婚率・うつ患者・虐待等は年々増えている。

icon-check01-red男性の6~7割が畳が必要だというのに対し、女性の6~7割が畳の必要性がない!と答えている。

 

元々、男性と女性は別の生き物で、考え方も違うし、ものの見方もかなり違うゆえ、こういったデータになるんでしょうね。

 

 

018667

 

 

 

我家では畳の間にテレビを置いているんですケド、自然と家族が集まってくるわけで、そこで会話が生まれる。
脚をでれ~っと投げ出して、寝転がって、笑いが生まれる。
ちなみに、息子の部屋にテレビは置いていません。
部屋にこもりっきりになる・・・という理由で。
テレビを観たければ、こっちへこい!ってわけです。

 

畳がないと離婚率が上がる!なんて、畳屋とか住宅メーカーのこじつけじゃね?
実際に、住宅メーカーでも、離婚率の話を取り上げてるところもありますけどね。

 

信じる信じないは、あなた次第・・・ってことで (* ̄m ̄)

 

畳がないと離婚率が上がる!免疫力も低下する・・・かも でした。