100301

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

今日は、免疫力を高める食事やサプリメントの話。
最近のワタクシ、免疫力を高めることにめちゃくちゃはまってるんだよね~
っていうのも、艶肌のためには健康な体は必要だし、健康のためには免疫力を高めることが必要だから。

 

内臓から健康な人はお肌もきれい。

 

言い換えれば

 

お肌がきれいな人は内臓も健康。

 

よく、人は見かけによらない!っていうけれど、お肌に関しての内臓の健康は見た目通り!
お肌を見れば健康状態がわかちゃうんです。

 

鏡を見て、ぎょぎょっ!顔色がさえねぇ~だめだこりゃ・・・と凹んだり
肌荒れが治らないよ~とか、ぶつぶつがすぐできちゃうって言う人は、内臓を健康にすれば良くなる可能性大!

 

そんな時は、1週間~2週間を振り返ってみると、あ!!っと思い当たる不摂生等が思い当たるハズ。

 

生きるための食事は毎日するもの。
でも、ファーストフードばかり・・・とか
お菓子ばっかり・・・とか

 

こういった食事を続けていると、栄養失調になり、当然ながら免疫力を上げることはできないですよね。
以前TVでやってましたけど、女性の中には、食事をお菓子で済ませてしまう人も多いんだとか。

 

確かに、お菓子類はおいしくできてますもんね~
こういった現代の味に、口が馴染んでいる、っていうこともありますけどね。
スナック菓子の袋の後ろを見ると、油脂や糖分・カタカナの良くわからない文字がズラリ。
時々入ってるのは、カルシウムくらいかな・・・

 

毎日栄養豊富な食事をし、間食にちょいっとつまむぐらいなら良し!
でも、お菓子類を主食にしていると、肌荒れ・低体温・冷え性・血行が悪くなる・・・
免疫力も低下することから、病気にかかりやすくもなるし、精神的にも不安定になるし、きぃーー!ぷっつん!!っとキレやすくもなるんですヨ。

 

 

じゃあ、どんなものを食べれば免疫力を高めることができるのかっていうと、基本は抗酸化力が高い食べ物。
免疫力を上げようとしても、それを邪魔するのが活性酸素!
よく聞くわよね~活性酸素って。ホント!嫌なヤツ ( ̄ヘ ̄)

 

活性酸素が増えると免疫力が低下する。
免疫力が低下すると活性酸素が増える。

 

ってことで、まずは抗酸化作用が高いものをあげてみます。

 

抗酸化力が高いファイトケミカル

りんご500

 

 

最近耳にすることが増えてきたファイトケミカルの文字。

 

ファイトケミカル
植物が、紫外線や虫の害から身を守るために、自ら作り出したもの。
野菜や果物の色や香り・苦味などのこと。
免疫力を高める・生活習慣病の予防にいいと注目され、第7の栄養素と言われている。

 

アントシアニン 赤ワイン・ぶどう・ブルーベリー・赤しそ・黒豆など
イソフラボン 大豆
フラボン パセリ・セロリなど
カテキン・フラバノール 緑茶・ウーロン茶・りんごなど
フラボノール りんご・玉ねぎ
フラバン みかんのスジと房
β-カロテン にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・小松菜など
リコピン トマト・スイカ・柿など
β-クリプトキサンチン みかん
カプサイシン とうがらし・赤ピーマンなど
アスタキサンチン 鮭・イクラ・エビ・カニの殻など
ルテイン とうもろこし・ほうれん草・ブロッコリーなど
β-グルカン きのこ
フコイダン 海藻
ペクチン りんご
その他 コーヒー・ごぼう・しそ・レモンバーム・ごま・キャベツ・わさび・にんにく・ねぎ・いか・たこ・アスパラガス・柑橘類・しょうが

 

例えば、紫外線から身を守るためにできた色素であげてみると
サジー(シーバックゾーン)・ぶどう・りんご・・・など。

 

香りで害虫を追い払うのは、しょうが・柑橘類など。

 

ファイトケミカルは抗酸化力が高いものが多いのでおすすめです。

 

免疫力アップに役立つ食べ物をあげてみます。

 

タンパク質

魚

 

 

タンパク質は体の血となり肉となる栄養素ですが、ウィルスが入ってきたときに抵抗する細胞を増やしてもくれます。
免疫力も高めてくれる栄養素なんですヨ。

 

タンパク質の代表と言えば、魚や肉。
特に青魚はおすすめのタンパク質です。
EPA(エイコサペンタ塩酸)って聞いたことがあると思いますが、わかりやすく言えば魚のアブラ。

 

アブラ=どろどろ血液

 

そういうイメージがありますケド、魚のアブラは血液すいすい~に一役買ってくれるいいアブラなんです。
サプリメントでも見かけますよね。
イワシ・さんま・アジ・サバなど、青魚に多く含まれています。
青魚が好きな人は長寿だと言いますが、少なからず関係しているんじゃないかと思います。

 

その他、タンパク質を多く含む食材は

icon-check01-red豆類・・・大豆・きな粉・高野豆腐・納豆・油揚げ・厚揚げ・がんもどきなど。

icon-check01-red肉類・・・豚肉・鶏肉・ビーフジャーキー・豚足・ローストビーフ・焼き豚など。

icon-check01-red野菜類・・・とうがらし・切り干し大根・芽キャベツ・モロヘイヤ・大葉・菜の花・もやし・ほうれん草など。

icon-check01-red乳製品・・・パルメザンチーズ・プロセスチーズ・カマンベールなど。

 

 

免疫細胞を元気にするタンパク質にはビタミンが不可欠で、ビタミンがビタミンとして作用するには、ミネラルも必要になってきます。
つまり、お肉や魚だけを食べていればおっけーではない!ということです。

 

ビタミンE

 

ビタミンEは、抗酸化力が高いうえに、血行も良くしてくれるビタミン。
ナッツなどの種実類・レバー・魚類・うなぎ・かぼちゃなどに多く含まれ、油脂類では、オリーブ油・大豆油・とうもろこし油・ひまわり油などに多く含まれます。
オリーブ油は、スーパーでも売っているし、手に入りやすいですよね。
我が家では、アブラはオリーブ油しか使っていません。
冷え症にも◎。コレステロールにも◎。腸内環境にも◎。美肌のためにも◎ですヨ。

 

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると吸収がよくなります。

 

ビタミンC

キャベツ500

 

 

ビタミンCは、抗ストレスビタミンの代表選手。

 

いら・・・・っとしただけでも消費されるのがビタミンC。
ストレスが多ければ多いほど、体内では、大量のビタミンCが消費されます。
ストレスは免疫力を下げてしまう原因の一つ。
体内で合成できないビタミンだということと、水溶性で溜めこむことができないことから、毎日継続してとるのがおすすめ。

 

みかん・グレープフルーツ・いちごなどの果物類や、ブロッコリー・キャベツなどの野菜類に多く含まれています。

 

 

という感じで、色々とあげてはみたものの、げげっ!むりだわ~っていうのもあるわけで・・・ (;^_^A
ワタクシの場合、生臭いニオイが苦手。
好きな人ならどうってことないニオイも、苦手な人にしてみたら拷問かい・・・みたいな部分も。

 

食べ物で免疫力を高めようとすると、バランスに欠けるってことで、ワタクシは毎日2種類のサプリメントで補ってます。

 

人の体に必要な、ビタミンやミネラル・アミノ酸や酵素。
更には細胞を活性するための多くの成長因子も持っているのがプラセンタ。
抗酸化力が高く、免疫力も高めてくれます。
ワタクシが定期購入しているのは、ステラマリアプラセンタです。

 

美白サプリメント

●⇒ステラマリアプラセンタ

 

 

ファイトケミカルに挙げたサジー(シーバックゾーン)は、天然の木の実。
抗酸化作用が高いことで知られています。
フィトケミカルの他、200種以上のビタミン・ミネラル・ポリフェノール等の栄養素を持っています。
定期購入しています。

 

豊潤サジー

●⇒フィネス豊潤サジー

 

 

免疫力を高める方法まとめ

 

早期発見が大事だとされるガン。
がん細胞は毎日体内で発生していますが、ガンを発症しないのは免疫力が高いから。
ガンが検査で早期発見されるまでは、実に10年もかかります。
もし、40歳でガンが発見されたとしたら、30歳ごろには、がんが始まっていた、ということになります。

 

自己免疫力が高ければ、ガンは発症せずに済みますが
自己免疫力が低ければ、ガンを殺すことはできません。

 

年齢を重ねていくと、免疫力は低下していきますが、高めるのは何歳からでも可能。
体温が1度下がると、免疫力は約30%下がると言われています。
免疫力を高める方法はいくつもあります。

 

毎日笑うと免疫力が高まる

便秘を改善すると免疫力が高まる

質の良い睡眠が免疫力を高める

免疫力を高める運動

 

食べ物もそうですが、こういったことをまとめると、最終的にたどり着くのは、血液の流れを良くすること。
まんべんなく栄養素をとり、全身くまなく血液を流すこと。
これが、健康にも美容にもつながっていくんだと思っています。

 

内臓が健康だとお肌がキレイ 免疫力を高める食べ物とサプリメント でした。