脱毛

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

お肌を露出する季節になると、腕とか足とか、ムダ毛が気になるわよね~
でも!ムダ毛とは名がつくものの、体にとって無駄な毛はないんです。
腕にしても脚にしても、守るために生えているわけで、最近話題の近赤外線予防にも一役かってくれていたりも。

 

近赤外線って言うのは、紫外線と同じようにお肌を老化させるもの。
筋肉組織まで届くって言うから恐ろしい( ̄_ ̄ i)
そんな近赤外線は、今ある日焼け止めクリーム等は予防が難しいと言われ、体毛がある程度の予防をしてくれるんだそう。
当然だけど、毛は、処理しないほうがお肌は傷みません。

 

とは言っても、非現実的な部分もあるゆえ、ムダ毛処理はしたくなるわよね。
ってことで、肌ダメージを最小限に抑えるムダ毛処理の方法をご紹介します。

 

毛抜きで抜く方法

 

ムダ毛処理には、抜く方法と剃る方法がありますが、肌負担が大きいのは抜く方法。
毛を引っ張ると、毛根も一緒に引っ張りあげ、そうして引きちぎる・・・そんなイメージ。
お肌にいいわけがないですよね。

 

傷ついた毛根からは、菌も侵入するかもしれないし、色素沈着をすることもあるし、角質が厚くなることも。

 

カミソリで剃る方法

 

比較的肌負担は少な目。
T型のカミソリは、使いやすいし手軽・・・ということで人気。
すべりを良くするために石けんの泡や乳液などを使うと、肌刺激が減ります。

 

電気カミソリで剃る方法

 

電気カミソリも、肌負担は少なく、手軽に使えます。
深ゾリしないように気を付けましょう

 

除毛クリーム

 

クリームを塗ってムダ毛を処理するタイプ。
塗るだけという簡単さが人気ですよね。
毛根を引っ張らないので、毛根を傷めることはありません。

 

お肌が敏感な人は、使う前に、腕の柔らかい部分に塗って、パッチテストをするといいかと思いますヨ。

 

ワックス・テープ

脱毛2

 

 

一度に処理できるのはいいんですケド、肌負担を考えると、ちょっと怖い部分もあります。
お肌の角質もはぎ取ってしまう可能性を否定できません。
個人差はあるものの多少の肌ダメージはあるかと思います。

 

 

ムダ毛処理方法

 

① お風呂に入るなどして、ムダ毛の処理をする部分を清潔にする。皮膚や毛は柔らかい方が処理しやすくなります。
② 石けんの泡や乳液などを塗って処理をする
③ 処理後は、お肌が炎症を起こしていることもあるので、冷やしたタオルなどを使ってクールダウンをする。
④ 保湿をする

 

ムダ毛がなくて引き締まった体でも、乾燥してカサカサでは魅力は半減。
それだけではなく、乾燥した肌は紫外線の影響を受けやすくなるので要注意です。
ムダ毛を処理した後は、クリームやオイルなどを塗って保湿してくださいね。

 

そして、できればサプリメントなどで栄養補給をし、体の中からも保湿を。
健やかな肌回復を促すのがおすすめです。
即効性を求めるのなら、ドリンクもいいですヨ。

 

●⇒おすすめのサプリメントランキングはこちら

●⇒ドリンクランキングはこちら

 

海へ行くときは・・・

 

ムダ毛の処理は、海に行く2~3日前に済ませておくのがベスト。前日の処理は、NGです。
ムダ毛処理をした後の肌は、とても敏感。
特に、カミソリで処理をした肌は、バリア機能が弱まってしまうので、海水や雑菌、日焼け止めの刺激による肌トラブルを起こしやすいです。

 

ムダ毛処理は、自分に合った方法で、お肌をいたわりながらやってくださいね。

 

その方法、シミになるかも?お肌を傷めないムダ毛処理方法 でした。