美白保湿スキンケア ノエビアトゥブラントライアル@口コミ
ノエビアトゥブラントライアル

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

そろそろ秋ぐすみ対策に力を入れたい時期だよね~
毎年繰り返している人はゲキ注意!
毎年繰り返すことで、お肌は少しずつ少しずつメラニンを生み出し、暴走する機会を伺っているのかも?

 

一度暴走したら、急ブレーキは効きませぬ!
地味~なお手入れで差がつくのが美白。

 

一言に美白と言っても、美白には保湿も欠かせないんだよね。
やっぱり美白の基礎も、根底にあるのは保湿。
潤いがないお肌に美白はあり得ないのですよ。
つまり、、、保湿をしながら美白ケア!特に乾燥肌は気を付けたいところ。

 

自然派化粧品で人気のノエビアから出ているトゥブランは、保湿をしながら美白ケアも同時進行できるスキンケア。
しっとり感をキープしながら、メラニンを抑えてくれるの。
乾燥肌のワタクシでも、肌感触がもっちり♫
じんわりじんわり透明肌へ整えてくれるスキンケアです。

 

<トライアル内容>
薬用ホワイトニングローション
薬用ホワイトニングミルクローション
薬用ホワイトニングクリーム
トゥブランシリーズ5点サンプルセット

 

●⇒シミにも乾燥にもお悩みのあなたへ。ノエビアの薬用美白シリーズトゥブラン

 

ノエビアトゥブラントライアルの口コミ

トゥブラン薬用ホワイトニングローション

●薬用ホワイトニングローション

 

ローズやジャスミンなどの香りが優しく漂うローションは、まろやかさがあるパシャ系。
気持ちよく広がって馴染み、すぅ~っと浸透していくのが気持ちいい♫

 

肌上にパシャパシャと残らないのよ。
乾燥した角質層全体がひたひたして柔らかくなっていく心地よさ(o^-‘)b グッ!

 

保湿肌の基礎固めをしつつ、安定型ビタミンC誘導体が美白の種をまいてくれる安心感。
気持ちよく使える化粧水です。

 

薬用ホワイトニングミルクローション

●薬用ホワイトニングミルクローション

 

化粧水の跡は、透明の濃厚美容液・・・っていうイメージが定着しているけれど、トゥブランホワイトニングミルクローションは、美容乳液って感じで、白いテクスチャー。
個人的には透明の方が好きなんだけどネ (;^_^A
というのは、クリームを使うから乳液はイラナイ!っていうワタクシなりの理論があるからで・・・
でも、使ってみると、あら~テクスチャー・馴染み、共になかなか高レベル!

 

美白成分ビタミンC誘導体もしっかり配合されているし、一般的な乳液とはちょっと違う。
さらりとした油分もあって、塗った後の感触がワタクシ好み♫
少量でも潤っちゃうのはさすが!
クリームはいらないんじゃあ?って感じるほどしっとり滑らかになります(o^-‘)b グッ!

 

トゥブラン薬用ホワイトニングクリーム
●薬用ホワイトニングクリーム

 

メラニンの生成を抑え、シミを防ぐ薬用保湿クリームは、クリームらしいコクがあるテクスチャー。
意外にも、重たくなくてべたつかないの。
塗った後にべた~っとなることもなくて、両手で頬を包み込んでいると、肌細胞がしっかり吸収しているような質感に♫
吸い込まれるようにお肌に溶け込むスピーディーさ◎。

 

クリームにもビタミンC誘導体が配合。
ビタミンC誘導体で始まり、ビタミンC誘導体で終わる!

 

最初から最後まで、美白にこだわり、潤いにもこだわっているあたり、40代乾燥肌の満足度をくすぐってくれるんだよね~
美白ケアをしながら乾燥しわケアもこなす。そんなトライアルはとても頼もしい(o^-‘)b グッ!

 

潜在ダメージに紫外線ダメージが重なっていく夏は、肌細胞に疲労が蓄積されやすく、肌サビがでやすい季節。
肌細胞は毎日作られるゆえ、質のいい肌細胞を育てるスキンケアはとても大切なんだよね。
ビタミンC誘導体は、紫外線ダメージをリセットする意味でも大切だけど、肌細胞を育てるうえでも欠かせない美容成分。
肌機能を底上げしながら透明肌へ近づけてくれるスキンケアだと思う。

 

ノエビアトゥブラン

 

コチラ、5点サンプルセット。
クレンジング・洗顔料も付いてます。

 

ノエビアトゥブランに使われているビタミンC誘導体は、L-アスコルビン酸2-グルコシド。安定性・持続性が高く、メラニン色素の生成を抑えるとともに、できてしまったメラニン色素を還元し色を薄くする効果とコラーゲン生成を促す効果があります。

 

●⇒シミにも乾燥にもお悩みのあなたへ。ノエビアの薬用美白シリーズトゥブラン