0-88

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

あぢいぃ~~冷蔵庫から冷たい飲み物を取り出して、きゅ~っと飲み干す。
ぷは~っと生き返る瞬間ですよね~

 

でも!

 

生き返った後も、がぶがぶと冷たいものを飲み続けると、肌くすみ・シミ・しわ・・・肌荒れすることも!

 

これは、何を飲んでも同じ。
たとえミネラルウォターであっても麦茶であってもです。

 

やはり、冷たい飲み物は体を中から冷やしてしまうんですよね。
冷たい物を飲んだり食べたりすると、お腹を壊すこともありますよね。
これは、冷えてしまって酵素がうまく働かなくなった状態。
酵素は、体温を保つことで、一番活発になるんです。
それが急激に冷えてしまうことで、酵素は酵素の役目を果たせなくなってしまうわけ。

 

更には、冷えることで、体の巡りにも悪影響が。

 

冷たい飲み物

冷える

巡りが悪くなり、栄養素が体の隅々まで届かない

お肌のターンオーバーも乱れ、シミ・しわ・肌くすみ

老化肌のいっちょあがり~

 

そして、冷えることで基礎代謝も低下します。
ということは、食べたものが脂肪になりやすい!ということにも。

 

最初の1杯は冷たい飲み物を飲んだとしても、その後の飲み物は温かいものを。

お水だったら常温で。

お肌のためにも酵素のためにも、意識したい部分ですネ。

 

アンチエイジングにいいお茶

icon-check01-redハイビスカスティー
ビタミンCが豊富・シミ予防にも◎。

 

icon-check01-redウーロン茶
抗酸化成分が多く、老化防止に◎。脂肪の排出にも役立つ。

 

icon-check01-redルイボスティー
抗酸化成分が多く、ビタミン類も豊富。

 

ルイボスティー

 

●⇒ルイボスティー詳細

●⇒ワタクシの口コミ

 

夏におすすめのアルコール類

bi-ru

 

 

ビールがおいしい季節だけど、飲み会だったら何を飲みます?
ビール・ハイボール・カクテル・・・こういったものが人気かな~とか思うんですケド、実は、ぐいぐいといけてしまうものは避けたほうが無難。ついつい飲み過ぎちゃいますもんね。
焼酎のお湯割りとか日本酒とかワインとか、こういったものをゆっくり飲むのがおすすめ。

 

飲んだ翌日は決まってお肌の調子がいまいち・・・ありがちですよね。
そんなに飲んでいないのにな~っていう人もいますよね。
アルコールは適度に飲めば、悪酔いもしないし、血行促進にも役立ちます。
なのに肌荒れするのは、アルコールのせいではなく、夜更かしが原因だったりします。
症状は人によりますケド、日頃から不摂生をしている人ほど出やすいです。

 

疲れが溜まっていた・・・とか
食事のバランスが悪いことが多かった・・・とか
前日も睡眠不足をしていた・・・とか

 

そういったことが絡んで、一気にでた!ということもあるわけです。

 

冷たいおつまみや油っこいおつまみにも気を付けたいところ。

揚げ出し豆腐や枝豆、焼き魚など、和食系がおすすめですヨ。

 

夏の肌荒れ!冷たい飲み物は老化肌注意報 まとめ

 

夏の肌荒れは、冷たいものの摂りすぎで起こることがある。
冷たい飲み物は最初の1杯だけ。
温かいものを飲むようにすると、肌荒れしにくくなります。

 

おすめは・・・

icon-check01-redハイビスカスティー
icon-check01-redウーロン茶
icon-check01-redルイボスティー
icon-check01-redアルコールなら、日本酒・焼酎のお湯割り・ワインなど。

 

夏の肌荒れは秋まで引きずることもありますので、気を付けてくださいね。