あほたるみ

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

40代になった頃から、たるんでくるよね~ほうれい線やあご。
若くてもあごは二重あごっぽい子はいるけれど、ぴちぴち若いから許せる (* ̄m ̄)
でも、40代すぎてたるんでくるあごはねぇ~
老化してます!って言っているようなもの。

 

前から見れば気づきにくいあごのたるみも、横から写真を撮ってみると一目瞭然!
触ってみるとたぷたぷ・・・
笑えません・・・
ワタクシのあごもこんなにたぷたぷでしたから。
ええ、あごをぐいっと引くと、すばらすい二重あごでございました (;^_^A

でも、今はあご痩せしてきて、随分すっきりしてきたかな~

 

 

たるみあご

 

あほたるみ

 

写真を撮って初めて気付いたあごのたるみ。
あごのラインにお肉がついて、骨さえも見えず、ぽよ~ん。
ワタクシのあご痩せ法をご紹介です。

 

二重あごの主な原因は3つ。
・肥満
・筋力の低下
・姿勢が悪い

 

まず、なんで二重あごになるの?って話。
最初は、太ったのかな?って感じることもあると思うんだけど、確かにふくよかで、元々お顔に脂肪がついている人はたるみやすい傾向にあります。

 

でも、太っていないのに二重あご・・・っていうこともあるのよ。

 

二重あごの原因 あごの筋力の低下

 

二重あごになってしまう原因の一つは、あごまわりの筋肉の老化、
筋力が低下してくることなんだよね。

 

icon-check01-red食事の時に、よく噛まない。
icon-check01-red柔らかいものばかり食べている。
icon-check01-redあまりしゃべらない・笑わない

 

こういったことが多いと、筋力は低下してしまうんですヨ。

 

また、耳の後ろとか、首筋とかデコルテとか、あごの周りって、リンパ管が多いパーツでもあるの。
筋力が低下すると、リンパ液の流れも悪くなることから、むくみやすくも。

 

二重あごの原因 姿勢が悪い

 

パソコンやスマートフォンを長時間使っていると、同じ姿勢でいることが多いわよね。
同じ姿勢でいると、首回りや肩の筋肉が凝ってしまいまいます。
これは、あごの周りの筋肉の動きも妨げている状態。
毎日続けていると、たるみあごにつながるのでご用心。

 

ワタクシの二重あご解消法

 

二重あごを解消するのには、あごの周りの筋肉を動かすことが大切だというのがわかると思います。
でも、一度ついてしまったあごのたるみを一掃するのは、なかなか難しいもの。
あごを触った時、たぷたぷしているのは脂肪ゆえ、ワタクシはこの脂肪を分解して小さくすることを考えたんです。
フェイスヨガなど、トレーニングをして、筋肉をつけるのも一つの方法ですが、ワタクシが使ったのは、超音波美顔器エステナードソニックROSE。

 

フェイスマッサージも兼ねているし、イオン導入も兼ねている。
リンパ液の流れも良くなる。

 

超音波は、お肌から浸透して、肌内部の温度を上げてくれることから、脂肪にも届んですヨ。
アブラって熱で溶けやすくなりますもんね。
1日5~10分で、顔やせができました(o^-‘)b グッ

 

 

エステナードROSE

 

●⇒エステナードROSE詳細

●⇒エステナードソニックROSEの口コミ

●⇒たるみ解消法・イオン導入方法

 

二重あご解消法 あご痩せしてすっきりしました でした。