女性化粧品を使うとき、もったいないからと、少な目に塗ったりすることってありませんか?
反対にどばっと一気に塗ったり・・・

化粧品には適切な量があるので、少なすぎると効果は半減。
また、一気に塗っても、お肌は拒否するんです。

 

 

 

1回に使う化粧品の量はどれくらいかっていうと、答えは説明書の中に!
効果が最大限に発揮できる量はメーカーによって違いがあり、どれも同じではありません。
規定量を守ることで初めて、お肌に変化あるようにできているんです。

 

規定量より少ないと効果は半減しますけど、多めに塗る分には問題ありません。

 

ただ!ここで問題になるのが、使い方。

 

化粧水の使い方

多めに塗る場合、1回でべた~っと塗ってもお肌は拒否するんです。
お肌には、1回で受け止める量が決まっているので、折角塗った化粧品は、ほとんどが無駄になってしまいます。
角質層を潤いで満タンにすることなく、塗っただけで満足感を得てしまう・・・ってことに。

 

多めに塗る場合は、1回で塗るのは避け、2~3回に分けて塗ることをお勧めします。
ここで使いたいテクニックはハンドプレス。
手は温かいほうがベターです。

 

1回塗ってハンドプレス。2回塗ってハンドプレス。

 

ハンドプレスは、簡単に誰でもできる究極のお手入れ法。
美容成分が浸透する魔法のテクニック♪
密封することで浸透力が高まります。

 

日によってお肌の状態は変わるもので、毎日同じお肌でいられることって少ないと思います。

 

お肌の状態で、使う量を加減することも大切。
冷暖房にさられていれば乾燥してカサカサするし、深酒をすれば皮脂の出方も違ってきたり。
生理の時だって違ってきますよね。

 

お顔のどの部分が乾燥しやすいのか、皮脂が出やすいのかなど、チェックしながら化粧品を使い分ける必要性もあります。
洗顔前にチェックする習慣をつけるといいですね。

 

 

効果的な化粧品の使い方 美容成分の浸透を高める方法まとめ

icon-check01-red1回量は説明書通りの量を使う

icon-check01-red多めに使うときは、2~3回に分ける

icon-check01-redハンドプレスで浸透を高める

icon-check01-redお肌の状態をチェックする

 

 

参考にしてくださいね。