夏太り原因

 

ワタクシが10~20代の頃は
夏痩せする人が多かったし
ワタクシも経験をしているんだけど
最近は夏太りをする人が多いんだそう。

 

暑さのせいで、食欲が落ちるのはわかる!
でも、太るって・・・?

 

昔の暑さとは違う!
気温が高くなってる!と感じる最近の夏。
田舎で育ったってこともあるとは思う行けれど
夏は、家の表も裏も、窓を全開にしておくと涼しかった記憶が。

 

家の周りには土の部分が多くて
アスファルトも少ないし
家が密集していないこともあり
都会ほどは気温も上昇することがなく
扇風機があれば間に合っていたな~と。

 

そんな実家でも、今はエアコンのお世話になっていることを考えると
気象そのものの変化を感じざるをえないですね。

 

ではでは
どうして夏太りをする人が増えてきたの?
って話です。

 

冷たいものを食べすぎる

0-23

 

夏と言えば、冷たい飲み物やかき氷などが人気。
最近のかき氷は
とても工夫されているしおいしい♪
でも、食べ過ぎると
それは太りやすくなる原因になるかも知れません。

 

冷たいものを食べて体の体温を下げれば
涼しさを感じることができるけれど
それは同時に、内臓を冷やすことにもつながります。

 

人は、基礎代謝が高いと痩せやすく
基礎代謝が低いと太りやすくなります。
夏って、基礎代謝がよくなりそうなイメージがありますケド
実は、基礎代謝は低くなる季節。
それは、気温と体温の差が少なくなるから。

 

寒い冬は、体温を上げようとするゆえ、基礎代謝は上がります。
夏はその反対・・・ってことで、太りやすくなるんですヨ。

 

冷たいものを食べ過ぎると、基礎代謝は更に低下傾向に。
内臓を冷えから守るために
脂肪が付きやすくなってしまうのでご用心ご用心。

 

体を動かさなくなる

夏は、エアコンのお世話になる確率はとても高いですよね。
外は暑い!
熱中症も怖い!
そうなると、エアコンが効いた室内にこもりがちになってごろごろ・・・

 

そして運動不足。
運動不足は、筋肉量を減らすゆえ
基礎代謝も低下してしまいます。
おやつを食べて昼寝して・・・
動かないと、当然太りやすくなってしまいますヨ。

 

夏でも、ある程度の運動はしたいところ。
早朝ウォーキングなど、涼しい時間に体を動かすと気持ちいいですヨ。

 

夏バテ予防に食べまくる

ステーキ

 

夏バテしないようにと、
高カロリーのものを食べまくるというのも、夏太りの原因の1つ。

 

戸外での仕事が多く、体力を消耗しやすい人には必要なカロリーも
室内で仕事をする人が同じカロリーをとれば、太りやすくなりますよね。
栄養バランスを崩さないようにしっかり食べるのはいいことですケド
食べる内容や量には気を付けたいですネ。

 

ステーキ・とんかつ・うなぎなどは
ビタミンも多いのでおすすめではありますけど、毎日のように食べていてはカロリーオーバー。
どうしても食べたい時は
キャベツを山盛り食べてからとんかつを食べる!などの工夫を。
食物繊維を先に摂ることで、太りにくくなると言われています。

 

●⇒夏バテの原因と解消法はこちらです

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。