014

 

 

40代になった頃から、肉体的な疲れって感じやすくなりますよね。

 

体が鉛のように重てえぇ~・・・とか
気だるい~だるだるだぁ~・・・とか

 

こういった疲れを感じると、むくんできたり、腰痛や肩こり・冷えやすかったり、時にはいでで・・・!脚がつったりすることも(;^_^A

 

一言に「疲労」という言葉でくくってしまうことが多いけれど、疲労は、体の免疫力が低下している状態。
自律神経も乱れまくっている状態だったりします。

 

東洋医学では「未病」という言葉を使いますケド、読んで字のごとく、病気未満のことで、疲労が当てはまったりします。
病気ではないけれど、体調がかんばしくない。
でも、それを放置してしまうと、重大な病気になる可能性も否定はできないんですよね。

 

人は誰でも免疫力を備えているもの。
病気にならないよう予防をし、病気になれば回復する、これは免疫力のお陰。

 

それならどうして健康になれないの?
どうしてこんなに気だるいの?

 

それは、免疫力は、いつも同じチカラを持っているわけではないから。
年齢と共に低下していってしまうんです。

 

ところが、免疫力は、いつからでも、何歳からでも、高めることができるんです。
それに気づいていないだけ。
気付かないから、高めようとも思わない。
だから、疲労を溜めこんでしまう・・・ぐったり・・・ということに。

 

免疫力を高めるのは、生活習慣を見直すことで可能だったりします。

 

●⇒コストゼロ!毎日笑うだけで免疫力がアップする!

●⇒便秘を改善すると免疫力がアップする!艶肌効果もアップ

●⇒質の良い睡眠が免疫力を高める!免疫力をアップする睡眠法

●⇒内臓が健康だとお肌がキレイ 免疫力を高める食べ物とサプリメント

●⇒口呼吸注意!鼻呼吸をすると若返る?

●⇒激しい運動NG 軽めの運動をすると免疫力がアップする

 

人が生きるための基本は、食う・寝る・出す!そして巡り!
この基本すらできないことが多いゆえ、免疫力も下がってしまうわけです。

 

疲れた~気だるい、、、かといって、病院へ行くってなかなかしないですよね。

 

病院=対処療法

 

病院は、症状に合わせた薬を処方する対処療法をしてくれます。
でも、免疫力の面で言えば、東洋医学の部類なんですよね。
免疫力に関しては、長い時間をかけていくのが正解じゃないかと思います。
つまり、薬で言えば漢方薬。
そして、漢方薬と似たように使うのがサプリメント。

 

ワタクシの場合、漢方薬は飲んでいませんが、プラセンタサプリメントを何年も継続して飲んでいます。

 

食う・寝る・出す!そして巡り!

 

ちゃんと食べて栄養素を摂ること。
摂った栄養素を全身へ流すこと。
7時間の睡眠をとり、細胞修復をすること。
快適なお通じを心がけること。

 

全部意識していますが、食事の面でとりきれていない部分はサプリメントで補っています。
自分に合うサプリメントを見つければ、免疫力は高まり、疲労も感じないし、自律神経のバランスも整ってきますヨ。

 

長い目で見て、免疫力を考えた時、お勧めしたいのはプラセンタ。
プラセンタサプリメントとフィネス豊潤サジーは何年も継続しています。
疲労だけに絞って考えれば、イミダペプチドもいいと思います。

 

 

エイジングリペア馬プラセンタ

エイジングリペア

 

キルギス政府公認、安心安全性の高い馬プラセンタ。コラーゲンの質を高めるムコ多糖類も配合。プラセンタ効果をより高める処方は、抗加齢専門ドクターのお墨付き。スキンケア大学にも掲載され、信頼がおけるプラセンタです。疲労・睡眠・自律神経・免疫力・肌力アップなどに◎。90日返金保証付き。初回半額。
●⇒私の口コミ ●⇒馬プラセンタのエイジングリペア

 

 

フィネス黄酸汁豊潤サジー

豊潤サジー

 

疲労回復に役立つアスパラギン酸は、米酢の65倍!リンゴ酸はクエン酸サイクルの役に立ち、疲れやすいとか気力がない・・そんな時に後押ししてくれます。天然の果実ながら、その栄養素は200種以上!アミノ酸、ビタミンなどがまんべんなくとれます。ビタミンが偏ってしまう偏食疲労にもおすすめ。トライアルあり。
●⇒私の口コミ ●⇒フィネスの黄酸汁 豊潤サジー

 

 

日本予防医薬イミダペプチドソフトカプセル

イミダペプチドソフトカプセル

 

へとへと疲れがなかなかとれない人におすすめ。疲れにいいイミダゾールジペプチドが200mg、毎日とれます。抗酸化力が高く、体の中から軽くなります。健康にはもちろんのこと、お肌にも◎。トライアルでお試しできます。イミダペプチドは日本予防医薬の登録商標です。
●⇒私の口コミ ●⇒イミダペプチド

 

 

 

疲労回復にいい食べ物

 

サプリメントを試す前に、普段の食事でなんとかならないかな~って言うときは、鳥胸肉・イカ・クエン酸・山芋・ニラ・玉ねぎなどがおすすめ。
これらは、滋養強壮にもなるし、疲労回復にもにいいと言われています。

 

鳥の胸肉には、イミダペプチドという成分が含まれていて、これが疲労回復にいい成分。
1日当たり、胸肉を100g。スープにして、身も汁も全部食べるのがおすすめ。(スープに成分が溶け出すため)

にわとり

イカにはタウリンが多く、食品添加物や薬などの化学物質、アルコール、体内の有害物質を解毒し身体の外へ排出してくれる作用があり、更には、肝臓の働きを高める作用も。これが疲労回復につながる!ってわけですネ。

 

また、クエン酸には血液をサラサラにして血流を良くすることも期待できます。
血流が良くなると新陳代謝が促されてお肌の調子も良くなるというわけですネ。
その上、サラサラの血液は食べたものの栄養素を身体の隅々まで運ぶことができる!
クエン酸を多く含む食べ物は、酢・レモン・梅干し・グレープフルーツ・キゥイ・いちご・・・など。

 

精神的疲労がある場合は、抗ストレス作用のあるビタミンCがおすすめ。
また、ビタミンB1が不足するとイライラしやすくなるなどの症状もでてきやすくなるので、豚肉・卵・大豆などでビタミンB1を補給するといいですヨ。

 

 

気が弱ると疲れやすくなる

気が弱る

今すぐできる! 女の漢方的養生BOOKより

 

漢方視点で見てみると、「気」が弱っていると、疲れやすくなります。

 

元気・気力などの言葉があるように、気は、生命力・エネルギーを指します。
誰でも、運動などの後は、一時的に気が不足して疲れがでますが、ちゃんと食べて眠れば翌日には回復します。
ところが、気が不足している状態、つまり疲れた状態が続くと、回復しにくく、慢性的に疲れを感じやすくなります。

 

気を回復するには、栄養分をとって、しっかり休息すること。睡眠はとても大事です。
食事では、三つ葉・セロリ・しそなどの香りのあるものをとるとリラックスしやすくなります。
また、ジャスミンティーやミントティーなど、香りを楽しめるお茶や、アロマもいいと思いますヨ。

 

気が弱ると、肌荒れやたるみなどの症状もでやすくなるとも言われています。

 

 

疲れ・疲労は免疫力低下中 疲労回復のコツとサプリメント でした。