日焼け止め

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

日焼け止めクリームをしっかり塗っていたのに効かない!
日焼けしちゃったよ~って経験はありませんか?

 

日焼け止めクリームを塗っても、100%日焼けしない!っていうことは不可能に近いんです。

 

日焼け止めクリームを使うのが多いのは、特に夏ですよね。
汗をかいてもそのまんま、塗り直しをしなければ、肌表面を紫外線から守ってくれるものはないわけですから、日焼けしてしまいますよね。

 

日焼け止めクリームが効かない!っていうのは、朝にぬったまんま・・・
そういう場合に多いと思います。

 

ちょっと小耳にはさんだんですケド、お顔に限って言えば、日焼け止めクリームよりも、パウダーファンデーションのほうが効果的!という話も。

 

休日って、今日はメイクをしたくないな~って言うときもありますよね。
そんな時でも、日焼け止めクリームだけは塗る!って言う人も多いと思うんです。

 

ところが、日焼け止めクリームを塗って過ごした場合と、パウダーファンデーションだけを塗って過ごした場合、何年か後に肌状態を比べると、圧倒的にパウダーファンデーションを塗った人の方が、お肌がきれいなんだとか。

 

意外じゃないですかっ。

 

それには理由があって・・・
それは、パウダーファンデーションそのものに日焼け止め効果があるから!

 

ファンデーションの色粉は、紫外線散乱剤と同じような作用があるんだそうです。

 

今時は、パウダーファンデーションそのものにも、UV効果が高いものが多いですもんね。
プラスαで、紫外線防止効果が高くなっています。

 

また、同じような考えで、ルースパウダーだけで紫外線を予防することも可能だったりします。

 

紫外線散乱剤っていうと、酸化チタン・酸化鉄・酸化亜鉛・カオリン・タルク・・・などがありますが、パウダーファンデーションやルースパウダーにも使われている成分なんです。

 

調べてみましたよ~

 

 

江原道マイファンスィーシルキーモイストコンパクト

●⇒江原道マイファンスィーシルキーモイストコンパクト

 

例えば、江原道マイファンスィーシルキーモイストコンパクト。
こちらには、タルク・酸化チタン・酸化鉄などが使われています。

 

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーション

●⇒トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

 

パウダリータイプで人気の、トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーション。
コチラには、カオリン・酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄などが使われています。

 

 

パウダーをチェックしてみると、、、

 

YH化粧品ルーセントパウダー

●⇒YH化粧品

 

YH化粧品のYHルーセントパウダーは、タルク・酸化チタン・酸化鉄などの紫外線散乱剤が使われていて、お顔だけでなく、全身に塗ることもでき、日焼け止めとしても使えるパウダーです。

 

 

トゥヴェールミネラルサンスクリーン

●⇒ノンケミカル系最強日焼け止め SPF50、PA++++

 

また、ロングUV-Aにも対応しているトゥヴェールミネラルサンスクリーンは、酸化亜鉛・酸化チタンなどを使っています。

 

粉系のパウダーファンデーションやパウダーは、肌表面で紫外線を跳ね返してくれる!ってわけなんですね。

 

また、パウダーファンデーションやパウダーは、乳化剤を使っていないゆえ、お肌にも低刺激。

 

日焼け止めクリームももちろん大事ですけど、パウダーファンデーションを使うと、より紫外線を予防できるってことですネ。

 

パウダーファンデーションは苦手・・・リキッドファンデーションのほうが好き♪・・・って人は、仕上げにパウダーをのせる習慣をつけるといいですネ。

 

日焼け止めクリームは効かない?日焼けをより防ぐならパウダーファンデーションがおすすめ でした。