0-14

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

毛穴の開きって、1年で変化するのって知ってました?

 

icon-check01-red毛穴の開きが一番小さいのは冬。
icon-check01-red反対に、一番開いてしまうのは夏。

 

気温の変化で毛穴の開きって変わるんです!

 

そういえば・・・
思い当たりませんか?

 

夏は、毛穴が開きがちなうえ、汗もかきますよね。
そうなると、ファンデーションを塗っても目立ってしまう・・・ということに。

 

毛穴の基本的な開きを予防するのは、徹底保湿なんです。
保湿されたお肌からは、過剰な皮脂が出にくく、毛穴にも皮脂が溜りにくいからなんですけどネ。

 

朝はきれいだったのに・・・時間が経つと毛穴が開いてしまう人も多いと思うんです。

 

リキッドファンデーションで毛穴が開いてしまうときの対処法をご紹介します。

 

リキッドファンデーションで毛穴が開く原因は?

0-18

 

リキッドファンデーションには、水溶性の美容成分と油溶性の美容成分が混ざり合ってますよね。
お顔に塗ったままだと、水分だけが蒸発しやすく、油分が多くお肌に残ってしまうんです。

 

そうすると、肌表面の保水力が低下↓
その結果、毛穴が目立ってしまいがち。

 

毛穴って、肌水分量が多いほど、きゅっと締まってくるんですよね。
ただでさえ肌水分量が激減しがちな40代は、スキンケアでの水分補給はもちろん、リキッドファンデーションにも潤いがあるものを使うのがおすすめです。

 

毛穴が開かないようにする方法

 

こういった症状を抑えるのには、リキッドファンデーションの後に、パウダーを重ねるのがベスト。

 

水分が蒸発しにくくなり、油分でテカテカ・・・毛穴が目立つ!っていうことが最小限に抑えられるんですヨ。

 

ワタクシもそうなんですが・・・
朝にリキッドファンデーションを塗って、昼ごろにチェックしてもまだ大丈夫!・・・って思えた時期もあったんですよ。
ところが、年齢を重ねるにつれ、昼ごろになると、あれ?おかしいな~
ってことが増えてきたんです。

 

元々、お肌が持ってる水分量が低下してきてるからなんだと気づきました。
以来、リキッドファンデーションの仕上げには、フェイスパウダーをのせて水分蒸発を抑えています。

 

パウダーファンデーションを使っている人は、パウダーそのものに油分を含まないため、比較的毛穴が目立たないんじゃないかと思います。
油分がないため、カバーしにくい・・・ということはありますけどネ。

 

そう考えると、リキッドファンデーション+フェイスパウダー。
この方が、年齢肌にはしっくりくるのかな~とは思います。

 

油分だけが残り、保水力が低下したお肌は、べたついたりニキビができやすくもなりますので、注意してくださいね。

 

 

薬用クリアエステヴェール

 

 

ワタクシの愛用品、薬用クリアエステヴェール。
潤うリキッドファンデーションを塗り、その後に薬用プレストパウダーを。
水分蒸発を抑えてくれるので、毛穴が目立ちにくくなりますヨ。

 

 

クリアエステヴェール塗る前

 

クリアエステヴェール塗った後

 

 

毛穴はこんな感じでカバーしてくれます。

 

 

●⇒薬用クリアエステヴェール

 

 

 化粧下地で毛穴レスにする方法

 

また、毛穴は、ファンデーション前に使う化粧下地でコントロールすることもできるんです。

 

毛穴そのものを目立たなくする化粧下地はシリコン系の化粧下地。
シリコン・・・っていうと、毛嫌いする人も多いかとは思いますケド、ワタクシが使ったところ、毛穴やしわに限って言えば、シリコン系化粧下地が一番でした。

 

開いてしまう毛穴そのものを埋め、表面を滑らかに、凸凹を補修し、その後にファンデーションを塗れば、毛穴が目立たなくなる!というもの。

 

化粧下地で毛穴が目立たないようにできれば、ファンデーションを重ねても、毛穴がぽつぽつ・・・目立ってくることは少なくなりますもんね。

 

シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック

 

シリコン系化粧下地を塗ってみるとこんな感じです。
瞬間しわカバーにはオドロキです。

 

この化粧下地は、シルキーカバーオイルブロック。
気になる人は覗いてみてくださいね。

 

●⇒シルキーカバーオイルブロック

 

リキッドファンデーションで毛穴が開く時の対処法 でした。