063842

 

 

まつ毛・・・抜けませんか?

 

抜けてもまた生えてくるまつ毛も、しょっちゅう抜けていたら気になりますよね。
あまり抜けると薄くなっちゃうし、場合によっては、生えてこなくなることもあるんだそう。

 

ワタクシも以前は、かなり抜けていた一人。
抜けると、必ず目に入ってちくちく・・・痛い!かゆい!
でも、今は以前のように抜けなくなったんですヨ。

 

まつ毛も、お手入れ次第で抜けなくなるんです。

 

最初は、まつ毛美容液を使いました。
そうしたら、抜けなくなったどころか伸びた!
そっか~まつ毛が栄養失調状態だったから抜けていたわけです。
まつ毛美容液で、外から栄養を届けることで
その栄養分がまつ毛に届き、抜けなくなったんですよ。

 

でもね、ある時気づいたんです。
体の中から栄養を与えると、まつ毛美容液を使わなくても
まつ毛が抜けなくなることを。

 

今年の夏、まつ毛美容液を使わない、という実験をしてみたんですよ。
毎日プラセンタを飲んでいたし、週に何回かドリンクも飲んでいたし
体調も肌の調子もいいから、まつ毛も大丈夫なんじゃね?
プラセンタが持つ豊富な栄養素は、もちろんまつ毛にも有効。
単純にそう考えたからなんだけどね。
そうして秋。
すでに10月だけど、まつ毛が抜ける様子もなく順調~

 

健やかな体は健やかな肌を生み出す!
健やかな体は健やかなまつ毛も生み出す!
まつ毛の毛根にまで栄養素が届いたからの結果なのだと確信っ。
やっぱり、すべての基本は体の中なんだと
改めて感じたのです。

 

美白サプリメント

 

ずーっと継続してるのがステラマリアプラセンタ。
1カプセルに10000mg(原末200mg)ものプラセンタを配合しているんですよ。
しかも純粋プラセンタ。
お値段もお手頃なのが魅力♪

 

元々は、まつ毛のために飲み始まったわけではないんだけど
プラセンタを飲んでいると、じわじわ~っと体中に栄養素が届いて
思ってみいなかったうれしいことが次から次へと♪

 

●⇒ステラマリアプラセンタ詳細

 

今はまつ毛美容液は使っていないんだけど
化粧品の美容液やクリームは、目の際まで塗るようにしています。

 

目元専用美容液

 

ビーグレンの目元専用美容液、トータルリペアアイセラム。
これと、モイスチャーリッチクリームは欠かさず愛用。
まつ毛用ではないけれど、これもいいのかも知れないな、、、と。

 

ビーグレン目元ケアトライアル

 

こちら、目元ケアセットのトライアル。
モイスチャーリッチクリームも入ってますヨ。
気になる人は覗いてみてくださいませ。

 

●⇒ビーグレン目元ケアセットトライアル詳細

 

 

ではでは、まつ毛が抜ける原因をご紹介します。

 

まつ毛が抜けてしまう原因は1つではなくて
いくつかあり、それらが複合的に原因になることも。

 

① 紫外線ダメージの影響で抜けてしまう

 

お肌や髪が紫外線でダメージを受けるのと同じで、まつ毛も紫外線ダメージを受けます。
まつ毛の紫外線ダメージって、見逃しがちじゃあありません?

 

まつ毛も、髪と同じでキューティクルがあり、紫外線のダメージを受けやすいんですヨ。

 

紫外線を浴び続けると、タンパク質が変質し、乾燥したりはがれたり・・・
キューティクルがはがれれば、そこから水分や栄養分も逃げてしまう。
そして、抜けたり、切れたり、細くなったり・・・

 

まつ毛にもエイジングケアが必要なんですヨ。
まつ毛のエイジングケアって言っても、ぴんとこないですよね。

 

簡単にできるのは、まつ毛専用美容液を塗ること。
お顔に朝晩美容液を塗るように、まつ毛にも美容液を塗るのが◎。

100307

 

 

まつ毛美容液を塗るときに注意したいのは、必要以上に塗らないこと。
説明書に朝晩と書いてあったら、朝晩のみ!
まつ毛を伸ばしたいからと、1日に何回も塗るのはNGです。
目に入らないように気を付けてくださいね。

 

今の時代、紫外線は体の中から予防するもの!
という位置づけに変わりつつあります。
もちろん、日焼け止めなどは欠かせないアイテムですが
まつ毛専用日焼け止めは見かけることがありませんね。

 

プラセンタは、飲む日焼け止めでもあるし
浴びてしまった紫外線の影響、例えば
酸化するのを強力に抑えてくれます。
つまり、内側からまつ毛の老化を抑えてくれる、ということです。

 

外から栄養素を届けるか、それとも体の内側から届けるか。
2つの方法がありますが、基本は体の中から
だということを忘れないでくださいね。

 

 

② クレンジングでこすりすぎて抜けてしまう

 

アイメイクは専用リムーバーで落とすのが原則です。
クレンジングで一気に落としてしまおう・・・
そうなると、まぶたをごしごしこすってしまいますよね。
まぶたに負担になるだけでなく、まつ毛にも負担をかけることになります。

 

専用リムーバーの他、オリーブオイルで落とすのもいいと言われていますので試してみてくださいね。

 

③ ビューラーの使い過ぎで抜けてしまう

 

まつ毛を挟んで、びよ~ん・・・引っ張っていませんか?
引っ張るとまつ毛の根本にダメージを与えて、抜けやすくなってしまうんですヨ。

 

ビューラーは1回でぴしっと決める!

 

また、カールしやすく持ちがいいことから、ホットビューラーも人気ですよね。
でも、まつ毛にとっては迷惑な話・・・
熱で傷んでしまうので、使い過ぎは注意ですヨ。

 

④ まつ毛エクステで抜けてしまう

 

便利ですよね~
でも、便利なものほど落とし穴もあるんです。

 

エクステやまつ毛パーマなどは、薬品を使いますよね。
粘膜に近く、皮膚が薄いまつ毛の皮膚には、相当なダメージが。
まつ毛そのものにもいいとは言えませんヨ。

 

 

まつ毛が抜けてしまう原因をいくつか挙げてみましたが
そうかも?・・・思い当たることもあると思うんです。

 

紫外線ダメージかも?
クレンジングでこすりすぎかも?

 

思い当たったら、1つ1つ解決スタート!
徐々に抜けにくく、そして伸びやすくなっていくと思いますヨ。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から拾うところがあれば幸いです。