0-09

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

塗った直後はきれいだったのに、いつしかベースメイクが崩れてる・・・ありますよね。
リキッドファンデーション派のワタクシの場合、ファンデーションが浮いてくる・・・っていうよりも、全体的にうっすらと落ちてくるって感じかな。
リキッドファンデーションの仕上げに使うフェイスパウダー。
うっかりたっぷり重ねてしまうと、あらーーほうれい線にスジが!ってことも (;^_^A

 

汗ばんだりした時は、アイメイクも気を付けないとね~気付いたらアイラインが目の下にうっすらと広がってパンダ目!
家にいる時に気付くからいいものを、これが外出先だったりしたら慌てふためく・・
簡単にできる手直し法をいくつかご紹介します。

 

まず、用意するのはコチラ。

 

化粧直し方法

 

乳液やクリームなど、油分があるもの。コットン・綿棒・朝に使った汚いスポンジ (;^_^
実は、この汚いスポンジが威力を発揮するんです。

 

化粧直し法 パンダ目

 

まずは、キレイに落とさなくてはどうにもならないですよね。
黒い上にファンデーションを重ねると、遠目に見ればクマにしか見えないので、やっぱりオフしてからが◎。

 

アイメイクの崩れ

 

落すのに使うのは、綿棒と乳液orクリーム。
綿棒に含ませて軽くなでると、きれいに落ちると思います。
こすらないようにそっと・・・
乳液やクリームを使うことで、乾燥状態を保湿できる、という利点もありますヨ。

 

オフできたら、その後に、朝に使ったスポンジでぼかすだけ。ファンデーションやフェイスパウダーでぼかしてもOK。
ワタクシはリキッドファンデーションを、指の腹でとんとんする感じで使うこともあります。
パウダリーファンデーションうを使っている人は、スポンジの角をうまく使ってくださいね。

 

化粧直し方法 ベースメイクの崩れ

 

ファンデーションが崩れてしまった時は、油とり紙を避け、軽くティッシュオフするのが◎。
油とり紙だと、年齢肌に必要な皮脂まで落としかねないので、おすすめはティッシュオフ。

 

油とり紙を使うのは、若いうちだけだと心得える!

 

しわっぽさが気になる部分は、乳液やクリームなど油分があるものを少量塗り、それからファンデーションを薄く伸ばす。
この時に威力を発揮するのが、朝に使ったスポンジ。
リキッドファンデーションを塗った後に、軽く押さえるのに使ったスポンジです。
使い捨てのものでも、捨てないで持ち歩くのがおすすめ。

 

化粧崩れ

 

乳液やクリームを塗った部分をぼかすのに便利♫
大きな崩れでない限り、これだけですんじゃうことも。
この後は、フェイスパウダーを軽く塗れば完了です。

 

化粧直し法 全部塗りなおす

 

一番きれいに化粧直しをするのなら、全部オフしてしまうのがおすすめ。
OLさんたちの中には、お昼休みにメイクオフして、最初から・・・って言う人もいますよね。

 

クレンジングして洗顔して・・・

 

正直面倒です(;^_^A

 

化粧直し方法

 

そこで、ワタクシがやってるのは、乳液やクリーム・オールインワンなどをコットンにとり、お顔の上を滑らせることです。
つまり、アイメイク以外全部落としちゃうんです。

 

油分が入っているものならメイクがオフできるし、美容成分も入っているので、潤いも残りますヨ。
オフしたら、乳液やオールインワンをもう一度お顔全体に塗り、そしてリキッドファンデーションを。
意外に時間はかかりません。
この方法が一番きれいになるゆえ、ワタクシは、この方法が一番のお気に入りなんです。

 

コットン・乳液やオールインワンを、小さなビニール袋などに入れ、携帯するといいですヨ。

 

 化粧直し方法 ほうれい線のスジ

 

朝、ファンデーションを塗った時はきれいに塗れたのに、時間が経つとほうれい線に溜まって線になる・・・
気付いてぎょっとする瞬間ですよね。
若い頃は肌ハリもあって、ほうれい線にファンデーションがめり込む・・・なんてなかったのに・・・って言う人も多いかと。

 

目元や口元は動きが激しい部分ゆえ、年齢を重ねれば誰でも経験することですもんね。
ほうれい線が線になっしまった時の直し方ご紹介します。

 

① まず、頬をちょいっと持ち上げ、線になってしまった部分を、反対の手指で撫でてぼかします。

線になるのは、ファンデーションを塗りすぎていることも原因の一つ。
指で軽く撫でてぼかした時、全体的に見て違和感がなければそのままでもいいと思いますが、朝に使ったスポンジを馴染ませてもOK。

 

 

② パウダーファンデーションを塗る時のコツ

 

朝にリキッドファンデーションを使ったとしても、化粧直しはパウダーファンデーションを使ってもOK。
パウダーファンデーションで化粧直しをしても違和感がなければいいと思いますヨ。

 

化粧直し

 

ほうれい線に沿ってファンデーションを塗るのではなく、ほうれい線に対してジグザグに塗るのがおすすめ。
ぼってりと塗らずに、薄めに、ぼかすように塗るのが◎。

 

 

 

ほうれい線をスジになりにくくするには、実は化粧下地選びにんもコツがあるんですヨ。

 

表情が動いてもしわになりにくい化粧下地があるんです。
それは、表情筋の動きに合わせて伸縮する化粧下地!

 

化粧下地っていうと、お肌の凸凹をフラットにしたり滑らかにしたり、またはくすみをカバーしたり・・・
そういうものだと思っていませんか?
もちろんそうですが!
お顔の動きに合わせて伸縮するストレッチヴェール効果があれば、ほうれい線の溝にもたまりにくくなるんです。

 

それが、ビーグレンヌーディーヴェール♫

 

ストレッチヴェール化粧下地
●⇒ビーグレンヌーディーヴェール詳細

●⇒ワタクシの口コミコチラ

 

 

思いっきり笑ったりおしゃべりしても、表情筋に合わせて動くゆえ、しわが線になりにくいんですヨ (o^-‘)b グッ!

 

シルキーカバーオイルブロック

●⇒シルキーカバーオイルブロック

●⇒ワタクシの口コミはコチラ

 

また、シリコン化粧下地で人気の、シルキーカバーオイルブロックは、毛穴落ちを予防するだけでなく、ほうれい線のミゾも目立たなくしてくれるんです。

 

化粧下地を塗るときは、ほうれい線は下から上へ。
目元は、目頭から塗るのではなく、目尻から目頭へ。
しわの流れに逆らうように塗るのがおすすめ。
指の腹でとんとんと、密着させることも忘れずに。

 

肌表面が滑らかに整ったら、盛りすぎない程度にリキッドファンデーションを。
年齢を重ねるほど大切なのが化粧下地。
ほうれい線やしわが気にならないうちは、さほどこだわらなくてもいいと思いますケド、ほうれい線にファンデーションが溜まるようになったら、化粧下地にもこだわりたいですね。

 

「化粧直し方法 ほうれい線にリキッドファンデーションが溜まった時の直し方」でした。